一眼レフ奮闘記

トリミングで迫力満点!?ドアップ写真の簡単撮影方法【一眼レフ初心者】

ドアップなフクロウの顔

フクロウの全身がばっちりと写っている姿もいいけど、たまには趣向を凝らして顔のドアップを撮影してみるのも良いかも。

だけど、現在使用しているカメラのズームレンズは140mmとあまり寄れません。物理的に近くにレンズを近付け過ぎると今度は焦点が合わなくなったりとなかなか難しい…。

小手先テクニックを使えば大きな迫力満点の写真を撮影することが出来るんです!

フクロウのLINE着せかえ

迫力満点のドアップ撮影法

ドアップなフクロウの顔

1.画像サイズを大きくして撮影

アフリカオオコノハズク

まずは画像サイズを大きめにピントがバッチリ合うように撮影します。

上の画像は「5568×3712px」で撮影したものです。全体が入るように撮影すればそんなに難しくはありません。

2.トリミングをする

ドアップなフクロウの顔

140mmのズームレンズでは顔をアップにすることは困難です。そこでやるべきテクニックは「トリミング」です。

顔の部分だけトリミングにした画像です。トリミングの結果、画像サイズは小さくなります。

5568×3712 px

1280×856 px

数字だけ見るとかなり小さいサイズになりました。

画質は粗くならない

トリミングしたからといって画質が粗くなるわけでもありません。

このサイトの横幅は約1000pxくらいなので、トリミング後の画像をそのままアップロードしても特に拡大されるわけでもないので綺麗な状態です。

元々の画像サイズが大きいので、トリミング後でもそこそこなサイズがあるというわけですね。SNSやブログに写真をアップロードするくらいなら全然画質には問題ありません。印刷するとなると少し影響があるかもしれません。

トリミングを活用して迫力ある画像を作成

最初からドアップを撮影しようとするともっとズームが可能なレンズを持っている必要がありますが、トリミングを使ったテクニックでは簡単に迫力満点の画像が作成できます。

  1. 大きめの画像サイズで焦点を合わせて撮影
  2. トリミングをする

たったの2ステップでとっても簡単ですね!

トリミング前とトリミング後では顔の表情は同じなのに迫力が全然違います。ちょっと変わった写真を作りたい時にテクニックを使ってみるのも良いかもしれません。

愛鳥:くるるのコメント

くるる
くるる
ででーーーーん!

▼今回の撮影で使用したズームレンズはこちら

LINEスタンプ配信中!
フクロウのくるるLINEスタンプ発売中

アフリカオオコノハズクのくるるが

LINEスタンプになりました!

☑かわいい♡
☑おもしろい
☑使いやすい

日常生活で大活躍まちがいなし!

「フクロウのくるる」をお迎えしてね☆

今すぐお迎えする

40個セットがたったの50コインとお得です