フクロウ雑学

【第三の瞼】瞬膜を閉じたフクロウのキモ可愛い画像&動画

鳥の瞬膜

普段はとっても可愛いフクロウ。ぱっちりな瞳がキュートです。

可愛いフクロウが「キモ可愛い」姿になることがあります。それが瞬膜(しゅんまく)を閉じた瞬間です。

瞬膜(しゅんまく)とは

鳥の瞬膜

瞬膜(しゅんまく)とは、まぶたとは別に水平方向に動いて眼球を保護する透明又は半透明の膜のことで、第三眼瞼(だいさんがんけん)ともいわれます。

鳥や爬虫類が瞬きをするとき、目の内側から瞬間的に出てくるため「瞬膜」と呼ばれます。

瞬膜を出すキモ可愛い姿

鳥の瞬膜

瞬膜は一瞬しか出ませんが、カメラの性能が良ければ出ている瞬間もバッチリ撮影出来ます。風が吹いた時に瞬膜が登場しました。

青白い瞬膜が出ている顔はちょっとホラー…いや、キモ可愛いんです!

モデルとなっているフクロウのアフリカオオコノハズクという種類は半透明の青白い瞬膜をしていますが、鳥の種類によっては無色透明で目の虹彩がばっちり透けて見えます。

鳥の瞬膜を動画で確認!

フクロウが瞬膜を出す瞬間のひとつが、ペリットを出そうと頑張っている時です。いわゆる「オェー顔」をしている時に瞬膜が出やすいです。

出典:www.youtube

スロー動画で確認すると瞬間が内側から出ているのがよくわかります。

フクロウはオェー顔だけでもおもしろいのに、それに加えて瞬膜が出るとさらにおもしろい!2倍お得な感じがあります。

オェー顔+瞬膜の組み合わせは

最高にキモ可愛い!

関連記事:【オェー鳥コンテスト】フクロウがペリットを出す前兆!天を仰ぐアフリカオオコノハズク

まとめ:フクロウの瞬膜

  • 瞬膜は眼球を保護する膜
  • オェー顔+瞬膜の組み合わせが最高
  • 可愛い、キモ可愛い

瞬膜は重要な器官ですが、その姿はとっても可愛らしくておもしろく見えますね。

愛鳥:くるるのコメント

くるる
くるる
あまり見られると、出るものも出ないんですけど?