くるるの日常

フクロウくるる、お花見へ行く。桜とのコラボレーションが素敵過ぎ!

フクロウとお花見
くるる
くるる
フクロウの「くるる」です、こんにちは!

ぽかぽか陽気!今年もまた春が来た。ピンクの花が家の近くに咲くと飼い主がソワソワし始める。

どうやらくるるを外に連れ出したいらしい。

いつもはベランダでの日光浴が多いけど、ぽかぽか陽気になると据えられたまま出かけることが多くなる。

本音と建て前

飼い主は「据えの練習だよ」「日光浴に行こうね」などと声をかけてくるが、そんなことが建前と分からないフクロウではない…!

飼い主の目的が

写真撮影

であることは明白だった。

くるる
くるる
仕方ない、付き合ってやるか

飼い主は左手にくるるを乗せて、右手にデカいバズーカ砲を持って出かけるのであった。

桜とのコラボレーション

桜とアフリカオオコノハズク

写真撮影は始まったけれどすぐに問題が発生した。

くるる
くるる
飼い主は、すもーる ひゅーまん

くるるのことを「チビちゃん」って言うくせに、飼い主は人間の中だとかなりチビ。

桜は飼い主よりも微妙に高い位置に咲いている。くるるとお花を離れて撮影すると桜がボケて写るらしい。

必死に腕を伸ばす飼い主…
あと5センチ足りない。

桜とアフリカオオコノハズク

左腕を伸ばし右腕を引くとバズーカ砲からパシャパシャ音が鳴り響く

くるる
くるる
止まり木よ、動くでない
桜とアフリカオオコノハズク

止まり木こと飼い主の腕が安定しないからちょっとバランスを崩すこともあったけど、なんとかお花と一緒に撮れたようだ。

フクロウとお花見

こちらとてバランスを取るので必死なわけで、飼い主に目線をあげる余裕はない。でも飼い主は満足したようで、付き合ってあげてよかったのだ。

  • 日光浴
  • 据えの練習(?)
  • お花見

3度おいしい1日だった。

今年度もまた、はじまる。今年度も飼い主との楽しい1年にするのだ。

期待に胸が膨らむフクロウ

春、期待で胸が膨らんだ。

飼い主からのコメント

皆さんもお花見行きましたか?とっても綺麗でしたね。

フクロウを据えた状態で一眼レフを使って撮影をしたのですが、かなり難しかったです。据える人とカメラマンは分けた方が良いというのが反省点です。

誰もいない公園でのお花見だったので、のんびり撮影することが出来ました。お花見会場のようにたくさんの桜は咲いていませんが、知らない人に囲まれることもなく楽しかったです。

個人的には、動物OKのお花見会場であっても猛禽類を連れていくことはおすすめしません。フクロウは珍しいだけに人だかり必至です。のんびり出かけたい方は小さい公園など人が少ないところがおすすめ!

>>>くるる、散歩へ行く。

▼Nikon D7500で撮影