ブログ紹介

アフリカオオコノハズク「くるる」の自己紹介

アフコノくるるの自己紹介

こんにちは、くるるの飼い主です。

この度は、当サイト「アフリカオオコノハズク くるるの野望」に来てくださってありがとうございます!

主人公である愛鳥アフリカオオコノハズク「くるる」の自己紹介を作りましたので、もしよろしければ読んでください。

主人公くるる

アフリカオオコノハズク正面
種類 アフリカオオコノハズク
(通称:アフコノ)
名前 くるる
名前の由来 お目めがくるくる
性別 不明(男の子?)
誕生日 2016年5月(ヨーロッパCB)
生体価格 47万円
食べ物 ヒヨコ時々マウス
好きな場所 ボウパーチの上
特技 あひる座りのまま羽繕い
苦手なもの インターホン・鳥の鳴き声・動物全般
野望 人気No.1フクロウになる!
グラビア写真集を出す!

とってもビビり

フェレットのぬいぐるみvsアフリカオオコノハズクのくるる

くるるはとってもビビりなアフコノです。ちょっとしたことで大きくなったり細くなったり…そんな姿も可愛いのがアフコノの魅力です。

くるるが特に苦手なものは同じ屋根の下で暮らしているフェレットたち。チラっと見えただけで翼を広げ大きくなって威嚇を始めます。

フェレットを連想させる動物ぬいぐるみにも威嚇をしますが、敵が動かないと分かったら通常サイズまで戻って首をかしげていました。フェレットの方がレベルが高いというのがポイントで、猛禽類といえども小型種はフェレットに負けてしまうので飼育には注意を払っています。

アフコノ3大変化
アフリカオオコノハズクは威嚇時に翼を大きく広げたり、強い敵にビビって木に擬態して細くなることが有名なフクロウです。デフォルトの姿・威嚇・擬態ではまるで別人。他のフクロウも大きくなったり細くなったりしますが、アフコノは見た目の変化が激しいので特に有名です。

くるるのココが可愛い!

風になびく可愛いフクロウ

くるるのチャームポイントは

  • クチバシ周りのもふもふヒゲ
  • 顔の割に大きいキラキラした目
  • たまにガンダムになれる羽角
  • 顔周りの太いくっきり黒ライン
  • もふもふのアゴ
  • 濃い目の身体
  • 眉毛的(?)おでこにあるV

他にも手を甘噛みしてくるところもとても可愛らしいですね。

ハミハミするアフリカオオコノハズク

くるるの攻撃力は0

全く痛くありません。

痛くないの?
フクロウは月に1度メンテナンスとして爪と嘴を切ります。先は丸く整えるので、小型種のアフリカオオコノハズクに噛まれてもほとんど痛くありません。フクロウが本気で嫌がると足を出してきます。フクロウは足が武器なのです。

よろしくね!

愛鳥「くるる」はまだ無名のフクロウですが、このサイトを通してアフリカオオコノハズク「くるる」の可愛さを全力で発信していきます。

また、「くるる」を通してフクロウの魅力が伝わるように頑張りますね。

全てのアフコノファン、フクロウファンの方、よろしくお願いします!

くるる
くるる
アフコノ界のスターを目指すよ!!