中型種

メガネフクロウ

メガネフクロウ
和名 メガネフクロウ
学名 Plusatrix perspicillata
英名 Spectacled owl
全長 43~52cm
体重 590g~982g
分布 メキシコ南部~アルゼンチン北部
メガネフクロウの特徴

濃い茶色の顔をしている中型~やや大型のフクロウ。

眉斑(まゆ毛)の先から嘴上部を通り目を囲うように白い模様が頬まで続いており、まるでメガネをかけているように見えることからメガネフクロウと呼ばれる。

幼鳥の頃の白い綿羽は長い期間残り、他の種より幼鳥姿を長く楽しめるフクロウ。成鳥の羽衣になるまで最長で5年もかかると言われている。

フクロウカフェでは人気な種類だが、飼育者数は多くなくマイナー。

LINEスタンプ配信中!
フクロウのくるるLINEスタンプ発売中

アフリカオオコノハズクのくるるが

LINEスタンプになりました!

☑かわいい♡
☑おもしろい
☑使いやすい

日常生活で大活躍まちがいなし!

「フクロウのくるる」をお迎えしてね☆

今すぐお迎えする

40個セットがたったの50コインとお得です