飼育方法

ピカピカの羽根が自慢!フクロウの羽根を綺麗に保つ4つの秘訣

羽根がつやつやな秘訣

羽根の艶は鳥にとって健康のバロメーター。

つやつや!
ピカピカ!

そんな羽根が理想的です。

嬉しいことに、我が家の愛鳥は「羽根が綺麗」とよく褒められます。愛鳥の羽根が綺麗と言われるようになった4つの秘訣を紹介しましょう!

1.羽根が擦れないようにする

ボウパーチに止まるフクロウ

フクロウの身体の構造的に、平らなところにいると尾羽や風切り羽根は擦れてしまうのでパーチなどに止まっていた方が羽根を綺麗に保つことができます。

我が家でも基本的にはパーチの上など羽根が擦れないところに止まらせています。係留していても床には自由に降りれるようにしているのですが、なんだかんだパーチの上が好きなようであまり羽根は擦れていません。

稀に平らなところにいる時はやはり羽根が擦れています。

平らなところにいると尾羽が擦れる
▲直角二等辺三角形…?!

平らなところにいる時に尾羽を上げてくれることもあるのですが引きずったまま歩くこともあります。たまになら問題ないのですが、平らなところにいて羽根が擦れる状態が慢性的に続くと羽根の先を綺麗に保つことはできません。

擦れた風切り羽根
▲床が好きなフクロウの羽根

床が好きなフクロウだと羽根が擦れやすくなります。なるべく床などの平らなところを歩かせない工夫が必要です。

アナホリフクロウのような脚の長いフクロウは歩いても羽根は擦れなさそうですけどね。

併せて、フクロウが伸びた時に床で羽根が擦れないようにパーチの底をかさ上げしています。真下に伸びて翼が床につくと擦れたり汚れたりするからです。

フクロウのスサー
▲かさ上げで床に触れないようにしています

やっぱり羽根は擦れてない方が良いよね…?!

角度をつけて伸びる鳥もいる
擦れないように角度をつけて伸びてくれる子もいるようですが、愛鳥は真下に伸びてしまいます…

2.トイレ掃除をしっかりする

トイレ掃除をしっかりすることも羽根を綺麗に保つ秘訣!

先に述べたようにフクロウは床に降りると羽根が擦れてしまいます。足元が汚いまま床に降りてしまうと羽根が糞で汚れてしまうことも。

トイレをする度に綺麗にする必要はないですが、足元はできるだけ綺麗な方がいいでしょう。最低でも朝晩の2回は綺麗にしています。

また、フクロウは綺麗好きなようで足元が汚いとトイレを我慢してしまうこともあるようです。

トイレ掃除をした瞬間に…
足元を綺麗にした瞬間にトイレをプリっとすることが結構あります。綺麗好きだったのね。

3.水浴びですっきり

フクロウの水浴び

フクロウを水浴びさせてスッキリ!万が一羽根に付いてしまった糞も水浴びで綺麗になります。

天気のいい日は日光浴をしながらの水浴びなので、フクロウもとても気持ちよさそうです。

関連記事:【フクロウの水浴び】霧吹きを所望するアフリカオオコノハズク

4.なんだかんだ「触り過ぎない」

さわりたい衝動をグっとこらえることです。あまりの可愛さにワシャワシャさわりたくなりますが、たまに頭のてっぺんを軽く指でなでるくらいがちょうどいい気がします。

フクロウは羽根に脂を塗って身体を保護しているので、触り過ぎで脂が落ちてしまうと良くありません。あまりフクロウが触らせてくれないことが返って良かったのかツヤツヤです!

羽根を綺麗に保つ4つの秘訣

ポイント解説をするアフリカオオコノハズク

「羽根が綺麗」と評判の我が家で気をつけていることのまとめ!

  1. 羽根が擦れない環境作り
  2. しっかりとしたトイレ掃除
  3. 水浴び
  4. 触り過ぎない

飼育環境によっては羽根がつやつやになることもあればボロボロになることもあります。そして、一目見ただけでもその差が分かってしまいます。

大切な家族だからこそ綺麗な状態を保ってあげたいですね。

愛鳥:くるるのコメント

くるる
くるる
1:1:√2