人気フクロウへ

【ペットのブランディング】愛鳥のフクロウロゴ制作秘話

ロゴ制作の方法

愛鳥をブランディングするぜ!

とよく言っている飼い主です。

この度、サイトの『ロゴ』をプロのデザイナーさんに制作してもらいました!

今回はロゴ制作秘話を紹介したいと思います。

ブランディングをしたい理由

アフリカオオコノハズクのくるる

一個体として見て欲しい

飼い主は愛鳥が大好きです。フクロウ全般も好きといえば好きですが、「フクロウが好き」というよりは「うちの子が好き」なだけです。

「有名にしたいなんてペットが可哀想!」なんて揶揄されることもあるんですが、「フクロウ」としてよりも「一個体」として見て欲しいんです。

フクロウ可愛いねって言われても

くるる
くるる
フクロウはみんな可愛いでしょ?

と思ってしまいますが、

くるるちゃん可愛いね!

と名前で言われるとすごく嬉しいです。羽根綺麗だね!なんて褒められると、飼い主はもう鼻高々ですよ!

飼い主は人間のお母さんだと思って考えてみてください。子どもを褒められる時に

「赤ちゃんは可愛いね」
「○○ちゃん(名前)は可愛いね」

どちらが言われて嬉しいかは明白です。

赤ちゃんなんてみんな可愛いと思ってるに決まってるじゃないですか。一般的に小さかったら可愛いですよ、それは!!

ペットも同じです。

フクロウだから可愛い?

フクロウだから可愛いんじゃない、そうじゃないんだ!!

声を大にして言いたいですね、私は。

認知してもらえやすい

愛鳥の情報発信はこのサイトが主体ですが、YouTubeも利用しています。

ウェブ検索でこのサイトに遊びに来てくれた人と
YouTubeでフクロウ動画を探していた人

同じ人が愛鳥を見たとしても別フクロウとして認識される場合が多々あります。

そこで、どちらにも「ロゴ」を入れておくとどうでしょう?

同一のロゴが入っていることが視覚的に分かるので、同じフクロウとして認識される確立がググッとUPします。ファンも増えやすいはずです。

ロゴ制作会社の選び方

ロゴを製作している会社はいくつかあるんですけど、今回は「ロゴカ」というサイトから申し込みをしました。

制作会社の選んだポイントは4つです。

  1. 無料提案があり
  2. 修正回数無制限
  3. 著作権譲渡
  4. aiファイルの納品あり

「修正回数・著作権譲渡・aiファイルの納品」は追加料金になる業者もいるので、4点のポイントを全ておさえていてお値段定額というのが魅力でした。逆に基本料金が激安なところはどこかが追加料金になっていることが多かったです。

公式サイトロゴカでロゴ化

無料提案あり

お金を支払う前におおまかなロゴを作成してもらい、そのデザインで採用することになった場合のみ料金の支払いが発生します。

何案を提案してもらうかによって採用した時の金額が変わるので、今回は一番安い2案コースで申し込みました。2案異なったデザインを見て、気に入れば入金・気に入らなければ未入金で取引を終了することができます。

希望のデザインがなければ1円も払わなくても良いので安心感があります。

デザイン料が激安なところで申し込むと気に入らなくても後に引けない場合があります。(1回失敗しました!)

修正回数無制限

基本的に修正回数に制限が付いているところが多いです。○回以上は追加料金が発生したりして、最終金額がハッキリしなかったりもします。

しかし、1回2回の修正で完璧なデザインに仕上がるとは限りません。

ロゴはサイトの看板です。中途半端なデザインは絶対に嫌だったので、修正回数無制限の「ロゴカ」を選びました。

著作権譲渡

デザインしてもらったものは基本的に製作者に著作権が帰属します。ということは、使い道に制限がかかります。

ロゴは看板なのであらゆる場面で使用します。その時に、使用許可なんて一々取っていられません。そこで「著作権譲渡」をしてもらう必要があります。

制作者側もそのことを重々承知しているので、著作権譲渡も追加料金になる場合が多いです。

aiファイルの納品あり

「aiファイル」というデザインソフトで開けるデータ納品があるかどうかは業者を見つけるときのポイントです。

aiファイルがあると

  • ロゴアニメーションが作れる
  • 名刺を作れる
  • グッズを作れる

など、かなり幅広い用途で使用することが出来ます。

たとえaiファイルを自分で開けるソフトを持っていなくても、データだけは受け取った方が良いです。

ロゴ制作過程

イメージを伝えて無料提案してもらう

申し込みフォームにもイメージを記載する箇所があるのですが、電話でも詳細を確認してくれます。

私の場合はフクロウサイトのロゴを制作依頼したのですが、モチーフであるフクロウの種類がハッキリわかるようにお願いしました。

  • アフリカオオコノハズクと分かるように
  • おでこのV字
  • 顔周りの黒線

なんとなくフクロウってイラストはゴロゴロあるのですが、やはり愛鳥を推したいので種類が分かるようにしたかったです。

うまくイメージを伝えられれば、採用出来る可能性も高くなります。

無料提案されたもので、気に入ったデザインがあったので「採用」しました。入金して細部の作り込みに入ります。

細部の作り込み

無料提案されたものはあくまで原案。ベースとなるデザイン案です。原案で完成ということはほぼ無いと思います。

修正箇所を箇条書きで伝えて修正

という作業を計5回繰り返しました。

イラストベースのロゴだったので、デザイナーさんと多くやりとりした方かもしれないです。でもここで妥協するわけにはいきません。

ついに完成!

フクロウのロゴマーク

飼い主とデザイナーさんが試行錯誤してついに完成!!当サイトのロゴは飛んでいるアフリカオオコノハズクです。

ロゴにちゃんと意味があるんです。

飛ぶ=飛翔する・野望を叶える

まさにこのサイトにぴったりじゃないですか?!

プロはレベルが違います。

最後に

ロゴ制作の経緯やサービスの選んだポイントなどを簡単ですが紹介させていただきました。

ロゴ制作には約5万円かかりましたが(相場もこれくらい)、サイトがかっこよくなってやる気が出たので作って良かったです!

やはり看板があるとないではサイトとの向き合い方が変わります。

値段はそれなりにしますが、自分のサイトをより大切にしたいなら個人であってもロゴを掲げておくのもアリですね!

愛鳥:くるるのコメント

くるる
くるる
お金かけすぎぃ!!

利用したサービスロゴカでロゴ化