アフコノの特徴

尾羽という魅惑のベールに包まれたアフリカオオコノハズクのおしり

フクロウのおしり

見えそうで見えないのが良い

のか

見えなさそうで見えるのが良い

のか

それが問題だ。

鳥飼いさんはきっと後者。

ふわもこのおしりを撮影

尾羽という魅惑のベールに包まれた中がいったいどうなっているのか…

気になる…!

というわけで、愛鳥であるフクロウの尾羽の内側を撮影することにしました。

魅惑のベールの内側を求めて

愛鳥が高い位置に止まっている時を狙って撮影します。

下から狙いを定め…

パシャリ!

椅子に止まったフクロウ

高い位置にいても中々ベールの内側は見せてくれません。

うーん…、ガードが堅いです。

くるる
くるる
ちょ、ちょまっ…!!

高い位置にいるだけでは中々見えないので前かがみになった瞬間を狙っていきましょう。

Take2ーーー

パシャリ!

フクロウのおしり

見えたっ!!

ふわもこ かつ 純白

2人以上いるなら、据えた状態で撮影するのも良いですね。

フクロウのおしり

ぷりちー過ぎる

超ローアングルから撮影している風景はかなりシュールです。

撮影風景

お出かけ先で下から撮影していると確実に笑われるので注意が必要です。

写真加工で明るく
風切り羽根や尾羽があるので、おしりを下から撮影したら影でやや暗くなります。撮影後にでも簡単な画像処理をして明るくすると良いかも。

変態っぽいけど気にしない

フクロウのおしり

アフリカオオコノハズクのおしりはふわもこで純白だった!

フクロウを飼うと変態になれます。

鳥のおしりは見えてナンボ。大丈夫です、鳥飼いさんはみんなやっているハズです。

自分だけではないはず…
そうだよねぇー??

尾羽という魅惑のベールに包まれていて撮影が難しいですが、綺麗に撮れるとテンション上がります。

いいですか?高い位置にいて前かがみになった瞬間を狙うのです。

撮影風景がかなりシュールなので、自宅で撮影することをおすすめします。

愛鳥:くるるのコメント

くるる
くるる
フクロウ界の菜々緒ポーズ