フクロウ雑学

フクロウ飼育本や図鑑の写真が可愛くない件について

フクロウの威嚇

飼育本や図鑑で紹介されてるフクロウの写真があまり可愛く見えない気がするんだけど気のせい?

いや、絶対に気のせいじゃない!!

本物はもっと可愛い気がする…

どこか緊張気味

フクロウの擬態

飼育本用に撮影されているのが分かるからなのか、どの写真も緊張気味なものばかり。被写体は可愛いはずなのに何故か可愛く見えない。非常に残念。

一方でSNSなど飼い主さんが撮影した写真は可愛いものが多いです。リラックスしてふっくらしているフクロウがやっぱりかわいい。

本物の方がずっと可愛い

ふっくらまるいアフリカオオコノハズク

飼育本や図鑑に掲載されている「こんな種類がいます」の写真より、本物のフクロウの方がずっと可愛い。緊張気味の写真が真の姿だと思って欲しくありません。本物はもっと表情豊かで可愛いのに。是非本物のフクロウで可愛さを確認して欲しいですね!

でも綺麗な写真満載の本が一冊あるので紹介します。

世界で一番美しいフクロウの図鑑

基本的にフクロウの飼育本や図鑑は緊張して表情が硬いものが多いですが、「世界で一番美しいフクロウの図鑑」だけは別!カメラマンが野生の姿を撮影したものなのでイキイキとした写真ばかり。飛んでるところや、雪に埋もれているところ等々…素敵すぎる!

掲載されている種類も豊富で「こんな種類もあるんだ」っていう新しい発見が多いです。フクロウの種類や写真が多く解説もしっかりしているだけにかなり重たい。(重量的に…)

フクロウオーナーの中でも話題の一冊で、たまにフクロウカフェにも置いてあったりします。

[aside type=”boader”]

  • 野生の姿が満載
  • 種類が豊富
  • 解説しっかり

[/aside]
フクロウ好きなら一度は読んで欲しい一冊です。解説を飛ばし読みして写真だけ眺めるのも楽しいですよ。

まとめ

本に掲載されている緊張している写真は可愛く見えない。本物はもっと表情豊かで可愛い。

全部が全部可愛く見えないわけではありませんが、緊張気味の写真を掲載している本が多いのが残念です。もっとフクロウの可愛さを伝えてくれれば嬉しいですね!

「世界で一番美しいフクロウの図鑑」は綺麗な写真満載のおすすめな一冊です。

愛鳥:くるるのコメント

[voice icon=”https://xn--cckqacwx3c7jj8cvo.jp/wp-content/uploads/2017/09/吹き出し用.png” name=”くるる” type=”l  icon_blue big”]リラックスモードが可愛い![/voice]