フクロウ雑学

動かず安全確認!フクロウの首ずれコレクション

首がズレているフクロウ

フクロウは首が発達しているので首の可動域が広いです。

そしてあまり動かない動物です。

首の可動域が広い×動かない

この2つを組み合わさって起こる現象が「首ズレ」です。

フクロウの首の可働領域が何度か知りたい方は関連記事より確認してください。

関連記事:【問題】フクロウの首はぐるんと何度まわる?可働領域は○○度!

フクロウの首ズレ

首がズレているフクロウ

身体の軸に対して明らかに首の位置がおかしいです。人間だったらありえないですよね。

こんな姿が見れるのもフクロウならでは!

一歩動けば別に首を伸ばす必要もないはずなのに。どうやら一歩動くことよりも、首を動かすことの方が楽みたいです。

カメラを構えるとカメラマンで視界が遮られます。でもカメラマンの後ろが気になるようです…

首がズレているフクロウ

にょきっ

動くことがメンドイと思っているフクロウは首を伸ばして凝視します。

一歩も動かずして安全確認を行います。

首がズレているフクロウ

やや危険を察知しながらがら安全確認しているときは羽角がピンと立ったまま首がズレて少し突き出した感じになります。

最後に

愛鳥のフクロウは

首を少し伸ばしたら気になるものが見える

のであれば一歩も動きません。

フクロウの首の発達は後ろを振り向いたりするだけではなく、障害物を避けて周りを見渡すにも便利そうですね。

かわいい…かどうかは判りませんが、フクロウらしい面白い表情のひとつだと思います。

愛鳥:くるるのコメント

[voice icon=”https://xn--cckqacwx3c7jj8cvo.jp/wp-content/uploads/2017/09/吹き出し用.png” name=”くるる” type=”l  icon_blue big”]省エネ生活[/voice]