一眼レフ奮闘記

【一眼レフ初心者奮闘記①】愛鳥の為にNikon「D7500」を購入

d7500を買った

一眼レフ?

スマホのカメラ機能で十分じゃね??

とか思っていたんですが、当フクロウブログの立ち上げ時に一眼レフカメラ「Nikon D7500」を購入しました。購入のきっかけや奮闘記の記録です。

購入のきっかけ

ペットブログで個体そのものをブランディング(有名に)することは至難の業です。

愛鳥くるるはアフリカオオコノハズクという人気な小型フクロウです。犬でいうと柴犬くらいメジャーな種類ですね。飼育者も多いのでくるるを人気にするには他のフクロウたちとの差別化をしなければなりません。

個体そのものをアピールするには当然ながら良質な画像が必要になるわけです。魅力的な写真であればあるほどファンはつきやすいはずです。

画像を妥協してはいけない!!

「Nikon D7500」を購入

一眼レフカメラ

愛鳥はフクロウなのであまり動きませんが、羽根を伸ばしたり羽繕いをしたりたまに飛んだりします。その決定的瞬間を撮影する為に「Nikon D7500」のレンズキットを購入しました。

スマホのカメラ機能だと動いている被写体を撮影することは困難です。ペットブログを作るのにカメラ代をケチるわけにもいかないので奮発しました。

一眼レフカメラNikon D7500

かっこいい…!!

このブログの相棒です。

一眼レフ初心者奮闘記

カメラの性能が良いだけではイイ写真は撮れないということに数回シャッターを切ってすぐに気づきました。

フクロウの残像

右も左もよく分からずとりあえず初めてシャッターを切った時の一枚。

どうしてこうなった??

はてなアフリカオオコノハズク

あいえすおーって何?ってレベルの人間には難易度が高すぎました。フクロウはほとんど動いていないはずなのにこのザマです。これではスマホの方が綺麗なのでは…

少なくとも止まって被写体くらいは綺麗にバッチリ撮りたいところ。

そこでカメラの設定変更!

ふっくらまるいアフリカオオコノハズク

可愛く撮影出来るようになりました。ポーズは一緒なのに全然違う!

設定変更

  • ISOを調整
  • 愛鳥が美白になるように露出補整を変更

そしてなるべく明るい場所での撮影を心がけました。

ついに飛んでいるフクロウの撮影にも成功することができました。

掛川花鳥園のメンフクロウ

走っているフクロウもかっこよく撮れました!

掛川花鳥園のベンガルワシミミズク

感激!!愛鳥でないのが悔やまれる…

いつかこんな写真を撮る予定!というイメージ図だけ貼っておこう。

フライトするアフリカオオコノハズク

動いている被写体はブレてダメな写真がほとんどだけど、数で勝負!現状はたくさんシャッターを切れば何枚かは良いのが撮れてるって感じです。

まとめ:設定が大事!

ポイント解説をするアフリカオオコノハズク
  • 設定が大事!
  • 明るい場所で撮影!
  • 数で勝負!

奮闘記①ということで超初心者なわけですが、とりあえず分かったことは「設定が大事」ということ!(現段階でどういう時にどういう設定が良いかは分かりません。笑)

次に光の入り方が重要ということ!どうやら暗い室内だとシャッタースピードが上がらないらしいので、なるべく明るい場所で撮影を心がけます。

あとは数で勝負!たくさんシャッター切れば何枚かは良い写真があるでしょ、きっと!

超・超・超一眼レフカメラ初心者の思考回路でした。

続きの記事>>>【一眼レフ初心者奮闘記②】Nikon D7500を購入したふくろう飼い主の悩みごと(レビュー)

愛鳥:くるるのコメント

くるる
くるる
可愛く撮るべし!